中古マンションの管理について

中古のマンションの場合、あまり築年数が古い場合には耐震改修などが必要な場合があるので、そういった不測の改修に対する一時金の支払などにも注意が必要となるでしょう。 計画的に修繕を行っており、修繕積立金も適正に積み立てられているようであれば問題はありませんが、きちんとそういった管理がされていない中古マンションの場合には、外壁の改修や防水改修などが必要になったときなどにも一時金が徴収されてしまうことがあるでしょう。

Copyright ©All rights reserved.中古マンションの魅力とは.